陸上西部IHが始まります

スポーツ栄養

明日から陸上競技は西部予選です。

 

この時期は毎年改めて思うけど陸上って本当に繊細なスポーツです。

何年も積み重ねてきた事が、スタートの一瞬とか、踏切の一瞬とか、バトンパスの一瞬とか、「一瞬」にかかってくるので。

 

一瞬なんかじゃ背負いきれないくらい、何年も練習を積んできてるのに、一瞬なんですよね。

 

でも、結局、その状況になって思うことは「これまで積み重ねてきたことを出すだけ」「練習通り競技が出来る大丈夫」と思って競技に集中するしかないわけです。

 

陸上って「今までどれだけやってきたか」が精神的な支えになりえるスポーツなのではないでしょうか。

 

ここまでやってきたから、大丈夫。
やれる事は全部やった。
あとは出すだけって思う、一つの要素として食事、体作りもあると思っています。

 

 

先日公認スポーツ栄養士試験でインターンシップさせていただいていた学校に試合前後の栄養講習をさせて頂きました。
明日は関わった高校生が実力を十分に発揮できますように。