プレ料理教室とコロナ対策について

お知らせ
同級生を呼んでプレ料理教室を開催しました。
まだまだ、料理教えることに経験が少ないのでこれから数を積んでいきたいところです。
同級生の子の3歳児が好きな「お肉」「にんじん」「汁物」が好きという前情報から、献立を作成しました!

12月2日のイベントで行うメニューの試作(2回目)も兼ねた腸内環境を整える健康献立を子供にも食べやすいようにアレンジしたものです。

・胚芽米入りご飯
・辛くない坦々スープ
・鶏と豆腐のふわふわつくね
・里芋チーズサラダ
・ごぼう&にんじんチップス
・青梗菜の炒め

坦々スープは大学駅伝部でもよく出していた人気メニューでした。

今回は子どももいるので甘い感じのレシピに変更!

ごぼう、さといも、青梗菜など旬の食材を入れて管理栄養士らしい野菜もたっぷりとれるメニューです。

久々の同級生との料理は楽しく話も弾みます!

みんなで料理するなんて中学の調理実習以来かな・・・

コロナ自粛の中で久々に外出したという医療関係者の友達たち、

来てくれてありがとう。
コロナ対策についても意見をもらいながら詰めていきました。
①入室前の検温、アルコール消毒
②料理工程中での手洗いアルコールの徹底
③窓開けっ放しでの開催
④ソーシャルディスタンスの確保
コロナ下ではありますが、できるだけ安全にできるように。
スリッパや、バインダーなどの備品も消毒できるものを選びました。
完成はこんな感じです
みんなでいただきますをしました。
まだまだ改善の余地はありますが、楽しんでもらえてよかったです。
「おいしい」「楽しい」「健康」だけでなく、このコロナ下では「安全」もとても大切ですね。
コロナ自粛のなかでの息抜きになってくれたみたいで本当にうれしかったです。
せっかく来ていただくのであれば、安心して料理の時間を楽しんでいただきたいと思ったレッスンでした。